事業内容

スタッフ紹介

写真:岩城 隆範

全ての企業様に共通してお約束していることがあります。

(コンサルタントとして)様々な企業の方とお付き合いをする中で、全ての企業様に共通してお約束していることがあります。それは、「何をすると結果が出ます」というパートナーの組み方ではなく、「なぜそれをやるのかを共に共有し考えて頂く」というスタンスを徹底的に貫くことです。 本当の意味でのパートナー、自走する施設に繋げていく最短の距離を企業様と共に歩んで参ります。

コンサルティング室 マネージャー
得意分野:管理者教育・マーケティング全般

岩城 隆範

2003年(株)富士急行入社、FC事業に携わり、実践的な現場にてMGRを担当。 その後、イベント企業にて名古屋万博などでディレクターとして従事。2006年にブライダルプロデュース入社。新店舗開発に携わり、全国各所へ市場調査・マーケティング活動を実施。2009年ザ クラシカベイリゾートにて責任者として立上げに従事、開業以来予算を大幅更新する件数、平均決定率60%などスタートDASHに成功。2010年には姉妹店ザ クラシカ東京にて支配人として勤務。コンサルティングという業務を、自身の会場施策を踏まえ、より実践的な戦略を提供している。

写真:今野 いづみ

形のないブランドの親であり、教育係。

ブランドコントロール室は、形のない商品をお客様に理解していただくための、ブランドの親であり、教育係としてブランドを創造し続けるとても重要なポジションです。プロジェクトが立ち上がったばかりのブランドは無垢の状態です。そこに個性をつけ名前を付け、ブランドのあるべき姿を明確にしていきます。 まずそこで働くスタッフの意識をブランドと同調させることが大切です。徹底的にブランドを理解したスタッフは最強のサポーターとなります。
また、ブランドは企業の中ではなく、外で生きていくものなので、受け取る側にこちらが発信するブランドカラーが正確に伝わるよう、パンフレット、広告、ホームページなどのPRの方法や、ブランドを彩るCIデザインにも細心の気を払います。

ブランドコントロール室クリエイティブディレクター
得意分野:ブランド戦略・デザイン制作・広告制作

今野 いづみ

ブランドコントロール室クリエイティブディレクター。ブライダルプロデュースグループ全会場、及びコンサルティング会場のブランド戦略・広告制作、CIデザイン、PR業務を一手に担う。
集客と成約に大きな影響を及ぼす撮影、パンフレット、WEB制作には定評があり「見せ方で会場は変わる」を実践。婚礼マーケットが縮小傾向にある中、売上前年対比割をさせない実績が確かな評価を裏付ける。

写真:鈴木 裕之

常に意見が飛び交う発展的なチームづくりを促しています。

人財育成は最も重要なファクトです。スタッフ1人ひとりがやりがいを持ち、且つ、常に意見が飛び交う発展的な環境の創出、そのようなチームづくりを促しています。具体的には、【やらされている感】⇒【自分たちで考えて動く】=自走するチームへとステップアップさせるための責任者教育を中心に取り組んでおります。
グループの成功事例を共有、競合他社、市場動向を考慮して情報を提供し、低迷、苦戦している会場のアドバイス、バックアップを(全力で)行います。

営業部セールスプロモーション統括マネージャー
得意分野:営業改善・料飲業務全般・人材育成

鈴木 裕之

全グループ会場の営業部を全て統括。1996年入社後、企画演出事業部を経て、サービスを担当。その後、現場経験を重ねる。外部講師としても講演会、セミナーなどで活躍後、現在の職に就く。現場での経験を活かした営業方針を打ち出し、常に責任者達とマインドの共有、共感を欠かさず、成約率・単価共に大幅に前年対比を上回る実績を収める。直営会場ほか、大分、松山などのコンサルティング会場での研修・講義も平行し実施している。

写真:鈴木 ユカ

「感動のある空間造り」を目指し、ブランドの特徴を引き立たせる。

プロジェクトのディレクション業務では、オーナーと設計事務所をつなぐ役目を担いながらも、自らのアイデアを駆使し、ブランドの世界観を造り上げています。
ヨーロッパの文化に対する見聞に加えて、学生時代に学んだアジア・ユーラシア地域研究が意外なところでデザインの発想に繋がっています。リニューアルに取り組む際には、「感動のある空間造り」を目指し、アイデアを盛り込み、ブランドの特徴を引き立たせるよう努めています。

エグゼクティブデザイナー
得意分野:バンケットデザイン・インテリアデザイン

鈴木 ユカ

国際インテリアデザイナー協会(IIDA)プロフェッショナル会員
2002年~2008年 株式会社コスモスモア、ほかデザイン事務所にてレジデンス、レジデンスのモデルルール、オフィス、店舗デザインを多数担当する。またその頃、デザインを学ぶためイタリア・フィレンツェに渡りヨーロッパ各地を滞在し見聞を広げる。
2008年ブライダルプロデュース入社後、すぐ新規プロジェクトのクラシカベイ、クラシカ東京、仙台のディスプレイ・デザインを担当。世界各国のデザインに精通している鈴木だからこそ出す独特の世界観活かし、コンサルティング会場の業績回復にも大きな影響を与えている。

写真:末菅 夕子

何事においても”お客様目線”を最重要視。

「私たちはお客様に何を伝えたいのか、それをお客様はどう感じるのか」。この言葉を胸に日々仕事に向き合っています。成約率UPには様々な方法論がありますが、人が「購入したい」という心理に至るプロセスは非常にシンプルです。だからこそ、私は何事においても”お客様目線”を最重要視します。マーケットを鑑みて伝えるべきことを決めたら、常に徹底した”お客様目線”でその伝え方を考えます。アプローチが成功したその先には・・・お客様とスタッフに最高の笑顔が生まれる瞬間が待っています。そんな一瞬を沢山作り出していきたいと日々考えています。

営業本部エグゼクティブプランナー
得意分野:プランナー教育・マーケティング全般

末菅 夕子

アイア株式会社入社後、現場経験を積み、プロモーションディレクターとして、全国200店舗の売れる仕組作りに従事。長い時間、現場店長とPDを掛け持ちし、売り手の考えと買い手の心理のバランスを体得する。
2010年にブライダルプロデュース入社後、前職の経験も活かしウェディングプランナーとして決定率70%という驚異的数字を出し続け、本社教育担当に抜擢。現在は、グループ全体の成約率の向上と、大分等のコンサルティング会場でのプランナー研修・教育を行い活躍。

写真:大西 道夫

クライアントファーストの立場から、客観的なデータ分析や徹底的なヒアリング。

貴社と一緒に汗をかき課題の抽出と課題解決策の提案を行います。
また、自走に向け貴社に合った計数管理の仕組み作りのお手伝いを致します。
貴社が継続的に利益の最大化を達成できるよう最善を尽くします。

経営企画室マネージャー
得意分野:フィージビリティスタディ・事業収支計画、シュミレート 等

大西 道夫

大手ゲーム会社での現場マネジメント、マーケティングや経営企画等のキャリアを経て、2010年ブライダルプロデュースに入社。主にグループ会場全施設の予算策定、予実管理に携わる一方、新たなKPIの設定など管理手法の構築にも努める。また、BPR、コストコントロール、新規開設等のプロジェクトに携わる。

コンサルティングに関するお問合せはこちらから

株式会社ブライダルプロデュース

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。

読み込み中