企業情報

社長メッセージ

1971年12月14日、横浜市の小さなオフィスでブライダルプロデュースは生まれました。

社長近影

当時は結婚式を演出する概念はなく、司会者が進行をしたり音楽を流したりというような感動的なシーンを生み出す仕掛けはありませんでした。
そこで当社は結婚式場と提携し、音響照明の演出や司会者や生演奏バンドを始めとした挙式や披露宴に関する演出事業を開始したのです。「ブライダルをプロデュースする。」これが社名の由来です。

そして私がブライダルプロデュースの一員となった約20年前に、演出を最大限生かす為に事業を拡大。結婚式場の直営に乗り出し結婚式をトータルプロデュースするという現在の基盤を築きました。

店舗運営においては運営会場の個性に重きをおいています。価値観やライフスタイルが多様化する現代に対峙して、会場毎にコンセプト、価格帯、ハードデザイン、アイテムを独自化することで様々な価値観に対応できる企業を目指してきました。これが、当社の特徴の1つになっているのです。

さて、近年は結婚式に対する考え方やスタイルが劇的に変化しています。
しかし、そのような時流であれ変わらないことがあります。それは、結婚式に宿るパワーです。

結婚式の準備をする過程は、今までの自分の歴史を自然と振返る時間になります。そこで今にたどり着く過程には多くの経験や出会いがあったこと、自分が誰かに支えられていたこと、伝えられていない想いがあることに気がつくことができます。そしてその想いを、結婚式を機に伝え、感じる気持ちや深まる絆があるのです。これは、人生における財産であり、糧になると信じています。
私は、この力に長年魅了され続けてきました。だからこそ、この結婚式の力を信じて『Lifetime Happiness 人生を変える結婚式』をコンセプトとして掲げ、創業以来、一組一組のお客様に真心を込めて向き合ってきました。 

その日一日の喜びを超えた一生つづく幸せを生む結婚式を創り続けたい。時代は変化しようとも、この想いだけは決して揺らぐことはありません。そして今後は、結婚式がふたりの始まりであるように、お客様と当社の出会いは結婚式がゴールではなくスタートとして捉え、その先の人生をサポートするような事業を展開していきます。これが、私たちの決意です。

今後もお客様と一生のお付き合いが出来る企業を目指し、スタッフと共に世の中に貢献できる企業を目指します。

株式会社ブライダルプロデュース代表取締役社長 今野竜太

株式会社ブライダルプロデュース

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し構築されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。

読み込み中