WEDDING
PLANNER

“心が動く瞬間“を大切にしたい。
お客様に寄り添える環境が、私を支えてくれる。

  • 横浜迎賓館
  • ウエディングプランナー
  • 藤井 晴世 2019年入社

“自分の心が動く瞬間”を大切にしたら、
道が見えてきました。

学生時代はやりたいことが見つからず、悩んだ時期がありました。その中、自分自身の人生を振り返り、大切にしたいと感じたことを、軸にしよう。それが、私にとっては「人生においての心動かされる感動」というものでした。誕生日や人生の節目節目で、思い出に残っているのは、友人や家族、だれかにお祝いをしてもらった瞬間。
特に思い出深いのは、沖縄に住む祖母から毎年届く誕生日のプレゼントと手紙。
大好きな祖母の想いがとっても嬉しくて、その瞬間に心が動くのを感じてきました。

そこから、感動を届けられるウエディングの仕事に興味をもち、その中でも人生を軸にしているBPの理念LIFE TIME HAPPNIESSの想いに合致したんです。

結婚式後も続く人生までをサポートできる事業展開こそ、私が理想としている、誰かの人生に寄り添った感動を創り上げることができると考え「ここで、働きたい」と思いました。

難しい、でも、やりがいがある。
お客様にとことん寄り添える環境が、私を支えてくれる。

一生に一度の結婚式だからこそ、責任が大きいということはいつも感じています。
お客様はウエディングプランナーを選ぶことはできない。
より具体的にイメージをしていただけるよう、どうお伝えするのか、するべきか。悩むことももちろんあります。 でもそんな時にいつも支えてくれるのは、上司や先輩、同期の存在。
嬉しいことは一緒になって喜んでくれ、悩んだ時には、徹底的に寄り添って、 時には自分の時間を割いて話しを聞いてくれること、解決に導いてくれること。
周囲のことをよくみて、思いやりをもって行動してくれる仲間の存在が、私を支え、ウエディングプランナーとして、そして人としても強くしてくれています。

結婚式だからこそ叶う、
価値ある時間とは。

人生においてそれぞれの大切な人が集い、笑顔が溢れる時間こそ、結婚式の価値だと感じていて。ただ、楽しいや幸せだけではなくて、そこに感謝の気持ちや家族への思いが加わることで、かけがえのない瞬間が生まれます。

未曽有となった時代を過ごす中で、簡単に人と会うことが難しいという経験をしたからこそ、どれだけ結婚式の場が凄いことなのかを改めて感じています。

お客様の人生を真剣に考え、寄り添い、お客様からも信頼や満足度を高められるようにただただ、全力で向き合いたい。
改めてこのウエディングのお仕事に携わり、結婚式の素晴らしさを日々感じると共に、これからもっともっと多くの人に結婚式の素晴らしさを、発信できるような‘人’になることが、今の私の目標でもあります。
人と人の絆を感じられることのできるのもウエディングプランナーのお仕事の醍醐味であり、やりがいに感じています。
時代と共に変化する中でも、しっかりと結婚式を継承していきたい。まさに今、そう感じています。

友人と会って、話せること、
そんな時間を大切にしたい。

一番のリフレッシュ方法は、友人と会い、おしゃべりする時間が何よりの楽しみです。
同期とも仲がよく、プライべートでも一緒に過ごすことが多いのですが、一緒に「美味しいね」と共感しあえる時間は、癒しでもあり、毎日を楽しむ秘訣でもあります。
オンオフと、メリハリを大切にすることで、より仕事も頑張ろう。と活力になっています

OTHERS PEOPLE